読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaikの日々雑感~日常編

sakaikの日々の雑記。食べ物、読み物、お出かけ(旅行)などなど

ここで一旦、今年一年の「JAL回数修行」を振り返る

この日記は 「ITイベントに参加してJGC」2016年アドベントカレンダーの15日目です。


 アドベントカレンダーもようやく半分を過ぎたところで、一度、今年全体通して振り返ってみたいと思います。


お出かけ回数:16回(家を出てから家に帰るまでを1回とカウント)
搭乗回数: 80レグ


座席:80回すべて窓側(コダワリポイント)


30回到達日:4月9日 (6回目のおでかけ)
50回到達日:5月22日 (9回目のおでかけ)
80回到達日:11月28日 (16回目のおでかけ)


50回到達後は、沖縄ホッピングを除けば比較的おとなしいフライトで、往復だけ、または往復+1(途中下車)で80回のゴールを見据えながらのんびりとフライトを重ねました。年の後半は各地の OSC(オープンソースカンファレンス)が詰まっているので、スケジュールが立てやすかったですね。


基本的にスーパー先得(55日前)/ウルトラ先得(75日前) という運賃区分でチケットを確保。
予約の変更はできず、キャンセルした場合には約半額しか返ってこない、「取ったら絶対に乗れ!」なチケットです。
幸いにも日程を変更したり予約をキャンセルしなければならないような状況は発生せず、また、欠航になった便もひとつもなく。
いくらかの遅延があり、その中でも乗り継ぎがギリギリになる綱渡りはありましたが、予定していた便を逃したというケースは一度もなかったのも、幸いでした。

こうして振り返ると、随分と恵まれていたなぁと感謝する次第なのであります。



その中でも一番大きなスケジュール変更は、熊本地震に関連したものでした。
5月に福岡のITイベント(PHPカンファレンス)に参加するために、
往路:羽田→福岡、イベント終了後に(福岡で宿が取れないので)新幹線で鹿児島に移動して泊
復路:鹿児島→伊丹→羽田
をプランしていました。チケットも購入済みの、あの日、地震が発生しました。
頭の半分で被災された方々の無事をお祈りするとともに、もう片方の頭では、新幹線の復旧が見とおせない中、この旅程をどうするかを真剣に考えました。(驚異的な復旧作業により、数日後には運転再開しましたが、それは私の旅程変更の判断の後の話)。

このフライトについては、またいつの日か書く事にしましょう。


とにもかくにも、落ちることもなく、乗り遅れることもなく、飛んでくれないこともなく、引き返すこともなく、行く先々では多くの場合に天気に恵まれて、雲の上に出ればいつでも天気は良くて、そういや派手に揺れたのは1,2回程度だったし、気分良くできた修行だったと思います。
でもこうやって、どこで何回飛んだかとか振り返ってみていると、やっぱり、なんかアタマおかしい。。。(笑)。
来年は修行しないのに、「どこを経由していこうかな」なんて、うっかりすると考えているし、意識的に正常回路に戻していかないと(^^;)


写真はお気に入りの機材番号JA8888
f:id:sakaik:20160522080242j:plain