読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaikの日々雑感~日常編

sakaikの日々の雑記。食べ物、読み物、お出かけ(旅行)などなど

行ったことのない空港に行く工夫

この日記は 「ITイベントに参加してJGC」2016年アドベントカレンダーの22日目です。

 当初は「とにかく回数をかせごう」ということでアタマがいっぱいだったJAL回数修行も、30回を越え、50回が見えてきたあたりから、「行ったことのない空港に行く」ことの優先順位が少しずつ上がってきます。
 名古屋の帰りに山形に寄ったのも、山形空港に行ける手段を考えたときにそれが事実上唯一のチャンスだったと判断したからです。

 どうしても、なかなか行く機会を作れない空港というのがあります。その要素のひとつが「羽田とそこを結ぶ便しか飛んでいない」場合であり、別の要素が「羽田の便がない場合(半端に羽田に近い場合)」です。

 今年最後3回のお出かけ(14~16回目のおでかけ)は、「行ったことのない空港」を目指しての搭乗となりました。今日はそれを軽く紹介してみたいと思います。

南紀白浜空港関西空港

 今年のJAL回数修行の中で最も趣味性が高いというか贅沢なフライトがこれ。
南紀白浜空港にあるのは、羽田便のみ。
関空も、羽田便の他は、新千歳、那覇、石垣便があるのみで、実質的に羽田便以外は私には使いにくい(沖縄からの帰路がチャンスだったかもしれないが、沖縄エリアではホッピングスケジュール最優先と考えたので、このルートは採用できなかった)。
ということで、この2つの空港のためだけに羽田からおでかけする必要があったわけです。

 ということで、今年14回目のおでかけは、この2空港を、しかも日帰りで回ってくるというルート。羽田を10:25に出て、22:20に返ってくるスケジュールとなりました。まず南紀白浜空港に降り立ち、アドベンチャーワールドでパンダを見たりイルカのぬいぐるみを買ったりしました。アドベンチャーワールド滞在時間はちょうど2時間。広い園内をくまなく楽しんだとは言えませんが、パンダを見てペンギンを見てその他色々見てイルカが遊んでいるのを見て、その他いろいろお買い物をして、十分に堪能しました。
 電車で2時間強かけて(和歌山駅で途中下車してラーメン食べて)関空に移動し、関空で夜ごはんを食べて、帰ってきました。
 飛行機属性を抜きにしてまとめると、「日帰りで和歌山まで、パンダ見てラーメン食べるために行ってきました」となります。飛行機の話を抜くと、わけがわかりません。

f:id:sakaik:20161015122611j:plain

高知空港

 私の人生で一度も足を踏み入れたことのない県が4県ほどあります。その中のひとつが高知県です。ということで、もちろん、今年の「修行」のうちに訪問できることを画策していました。11月にオープンソースカンファレンス(OSC)2016-Fukuoka が福岡市であるので、ちょうど良さそうです。高知空港には、羽田便、名古屋(小牧)便、福岡便があります。ほら、いかにも福岡の行き(または帰り)に寄り道してねと言っているみたいでしょう?
 はい、そんなわけで、15回目のおでかけとなる OSC福岡へのんさかの往路で寄り道しました。その日の夜までに福岡に着いていればいいので、朝の9:40に羽田を出て、19:45に福岡につく便にて。時刻表上の高知空港滞在時間は 7時間40分です。高知空港から高知市内まではバスで約30分。十分な滞在時間です。
 高知では天満宮さんに詣でて、お城に登って、塩かつをを食べて、一応はりまや橋を見て(笑)、よさこいの博物館みたいなところに寄って、路面電車にも乗って、、と薄くながらも広く体験できました。
f:id:sakaik:20161117165909j:plain

静岡空港

 首都圏に住んでいると、静岡空港というのは、これまた微妙なところにある空港です。新幹線があるので羽田からの便があるはずもなく。そうです。静岡空港は、福岡とのFDA便があるだけなのです。今年利用しなければ一生行く事がないかもしれないとの思いから、上記高知経由福岡行きの帰りに、福岡から静岡空港に降り立つことにしました。
 実はこれにはもうひとつの狙いがありました。電車なのですが、週1本だけ「特急踊り子号」が伊豆のほうから常磐線方面まで走っているのです。土曜日に我孫子から下田まで行き、日曜日に下田から我孫子まで走るという運行です。今回、福岡からの帰りがちょうど日曜日になるので、静岡から熱海まで新幹線で出たあと、踊り子号でのんびり帰るのもオシャレだなと思ったのでした。
 ご存じのとおり、飛行機の予約は2ヶ月以上前から。JR線の予約は1ヶ月前からとなっています。福岡-静岡のチケットは既に購入し、いよいよJRの発売日が近くなってきたある日、知ってしまった驚愕の事実。
「私の乗りたいあの日だけ、直通踊り子号が走っていない!!!」
なんとこの日だけ、上野東京ラインの付け替え工事のため、直通取りやめ(というか運休)というイベントがあったのでした。残念。そんなわけで、福岡から静岡まで飛行機で飛んで、静岡から新幹線を使って帰って来るという、若干意味不明な旅程になってしまいました。
 時間の余裕が増えたので、静岡駅周辺散策をし、その中でも静岡浅間神社に参拝できたのが、とてもよかったです。あと徳川慶喜さんが引退後に住んでいた場所が静岡だったこと(そしてその場所は今は料亭になっていること)などを知りました。

f:id:sakaik:20161120112849j:plain

岡山空港/広島空港

 11月最後の週には、オープンソースカンファレンス(OSC)2016-Hiroshimaが予定されていました。当然参加なわけですが、広島空港は羽田便と札幌便しかありません。何か工夫を、、と見ていると、お隣の岡山空港も似たような状況で、羽田便と那覇便しかありません。そんなわけであっさり決まった旅程は、
 往路: 羽田→岡山空港・・・(新幹線)・・・広島
 復路: 広島空港→羽田
でした。岡山でラーメンくらい食べていこうかとのもくろみ。
しかし、この日の出発便のトラブル(プッシュバックされた後で、人数が合わない事件が発生し、またボーディングブリッジ接続してドアオープン。確認に時間がかかり、1時間近く遅れたため、結局岡山空港からバスでJR岡山駅に到着したら、すぐの新幹線で広島に向かうことになってしまいました。何しに途中で降りたのだか(笑)。
f:id:sakaik:20161126125338j:plain



 こんな感じで、最後数回のおでかけでいくつもの未踏空港を制覇することができ、充実の締めくくりとなったのでした。