sakaikの日々雑感~日常編

sakaikの日々の雑記。食べ物、読み物、お出かけ(旅行)などなど

自転車

ギアの枚数が多い意味がわからない

ロードバイクの情報を調べている中で、ギアの枚数の多寡による差や意味がまったくわかりませんでした。急いで知る必要もないので、このままでまったく良いのですが、将来、こんなことは当たり前に感じるようになった時に読み返して、初心者時代を微笑ましく…

自転車屋さんは乗せたがる

今回の一連の自転車購入プロセスの中で、家族が下見に行ったところも含めて複数の自転車やさんを覗いてみました。そこで得た、「自転車屋さん」の特徴とは。 自転車屋さんは、とにかく「乗せたがる」(笑)。 せいぜい1万円台のママチャリしか乗ったことのな…

ロードバイク:自転車本体以外に必要なもの

急遽、ロードバイクを買えることになってから色々調べていた記録です。 自転車本体だけでも、(私の事前の浅い知識で)イメージしていたよりも大幅に予算オーバーになってしまって大変なところですが、ロードバイクって、自転車だけを買えば良いものではあり…

自転車は欲しいものがいつでも手に入るわけではない

自転車といえばママチャリか、それに毛が生えた程度のもの*1しか触れてこなかった私にとって「ロードバイクが欲しい」への道は、驚きの連続でした。 自転車なんて、自転車屋さんに行って眺めてから「これください」と言えば買えるもの、まぁ少なくとも1週間…

やっぱり自転車(ロードバイク)は高い。けど理由がある

自転車を買うことになって、いままで表面的なことしか知らなかったのが、色々細かいことを知るようになりました。そんな新鮮な気持ちを記録しておく日記。今回は、いわゆる「自転車本体」の車種選定の話。 「手が届く範囲で、でも自分が乗っていて嬉しいと思…

自転車:タイヤはタイヤ

今まで自転車のパーツについて適当な認識のまま呼んでいましたが、自転車屋さんと意思疎通を図ったり、Webで情報収集しようとする時に正確な言葉を知っていたほうが都合が良いので、この機会に少しずつ覚えようとしています。 適当な呼び方の最たるものが「…

序・自転車が近づいた

何年も前には、ツール・ド・フランスなどのレースの映像を早送りもせずに全ステージ見ていたような私でしたが、その後は時間が取りにくくなったこともあって、早送りでイイトコロだけ再生(平坦ステージならゴール前3kmくらいからとか)を経て、全然見ない現…

ツアー・オブ・カリフォルニアの放送始まる

#今回から旧[自転車]タグを[cycle]タグにすることにします。古いのは気が向いたら適宜変更していくけどこのままになるかもしれません。 JSPORTSでツアー・オブ・カリフォルニアの放送が始まりました。まずはプロローグの個人TT。ランス・アームストロングが…

ランスが帰って来た!

ツアーダウンアンダーが18日に始まりました。18日はプロローグ、20日より連続で1ステージから6ステージまで。この時期にやるオーストラリアのレースなんて今まで気にしたこともなかったけれども、今回だけは気にせざるを得ません。 なんといってもランスの復…

世界選イタリア3連勝!/ベッティーニ引退

今年の世界選も興奮しっぱなしでした。 前半3人の逃げは最大18分近く。さすがに開きすぎたかなというレース中盤から、ずっとイタリアがレースを作っていきます。消耗しながら終始ペースを高く保ち、集団活性化。何度かアタックがかかり、時にイタリアの選手…

ヴェルタ2008が始まった!

昨日の土曜日から、、、~というか日本時間では今朝2時頃からという時間になってしまったのですが~ ヴェルタ・ア・エスパーニャが始まりました。今年もやっぱりスペインの風景は茶色でした。延々と続く茶色の台地に、規則正しく並べられた低木。 それが毎…

ジロ・デ・イタリア2008開幕!

まだずっと先だと思っていたのに、もうジロ・デ・イタリアが開幕してしまいました。 初日の今日(10日土曜)は TTT。 なんとなくテレビの前に座りながら、過去の新聞整理をしていたのであまり一生懸命は見ていませんでしたが、ミラーが最後の捨て身の引きをし…

リエージュ~バストーニュ~リエージュ2008

春のクラシックを締めくくる、リエージュ~バストーニュ~リエージュ。 今回もスキルシマノ出場です。お馴染み別府フミとドイそして中国のジーチャンが出場しています(一発で名前覚えた!)。ジーチャンとドイは残念ながら DNF でしたが、フミは最終19分31…

アムステルゴールド2008

あまり集中して見られず、ちらちらと見ていました。カメラバイクのカーブでのライン取りや距離制御がうまくないですねぇ。普段のレース以上にカーブ直後に選手が寄ってくるシーンが多く、ハラハラしました。 ゴールでのクネゴ、やりましたね~。久々に登りで…

ツール・デ・フランドル2008

昨日はツール・デ・フランドル。 コッペンベルグの激坂を登るレースです(というまとめ方はなんか違う気はするが、最大の見所のひとつであることは間違いないでしょう)。 コッペンベルグでは自転車を降りて歩いたり走ったりする選手続出。 一番前を走る、力…

パリ~ニース2008 今日は第2ステージ

第2ステージ Nevers - Belleville 201km http://www.letour.fr/2008/PNC/COURSE/us/200/etape_par_etape.html 56.0km Sprint 128.5km Sprint 141.0km Category 3 160.0km Category 3 167.5km Category 3 181.5km Category 2 201.0km Goal 山屋さん+逃げ屋…

パリ~ニース第1ステージは shortened。

現地、ひどい嵐のようです。コース短縮して、ゴール前74kmからスタートするとのこと。山を下り切っちゃった後ですね。現地時間14:30スタートって、今の時期だと日本時間22:30かな? ゴール前ももし天候悪かったら、とにかく大事故にだけはなりませんように・…

パリ~ニース Prologue はハス!

最後の最後までイリサールに期待させておいて、ぽこんとハスホフトが来ましたねぇ~。マッギーもシューマッハーも魅せてくれて、う~ん、始まったなぁ~、と実感しています。GREEのコミュでもみんなまた集まってきて(というか私が勝手に復活しただけですが…

明日はパリ=ツール

世界選が終わってからすっかりフヌケになっている私ですが、まだいくつかレースが残っています。 というわけで明日は、パリ-ツール。忘れないようにしなきゃ。 .

ヴェルタ2007最終日

いよいよ今日で最終日ですね。今回のヴェルタは超切羽詰まった入稿タイミングと重なったりその他仕事状況、イベントなどとも重なったこともあり、あまり一生懸命追えませんでした。ワンデーレースを毎日やってるくらいの感覚での観戦。だから総合順位なんて…

どんどんいなくなる。。

ツール・ド・フランス。 モレーニが11ステージのランダムテストで陽性になり、コフィディスチーム全体がツールから撤退。 ラズムッセンが、「居場所を教えなかった問題」で今日のステージを走らず。 ・・・・もうなにがなんだか。。。 去年と違う点としては…

ヴィノクロフが・・・・

ショックで動けません。。。。 ラズ、コンタ、ヴィノなど感動的な走りを見せてもらった後には、まさかその走りがドーピングによるものだとあとで発表されたりはしないかと 頭の片隅で戦々恐々としている自分ですが、そのまさかが現実になってしまったことに…

過去3年の最終TTの成績(抜粋)

ラズムッセンもまだまだ気が抜けませんなぁ。。 ■2006年 1 Serguei Gonchar (Ukr) T-Mobile 1.07.45 (50.48 km/h) 2 Andreas Klöden (Ger) T-Mobile 0.41 3 Floyd Landis (USA) Phonak 1.11 8 Cadel Evans (Aus) Davitamon-Lotto 3.41 25 Yaroslav Popovych …

生きてます

えぇと、、グランツールの時にはほぼ欠かさず(いや実際には欠かしたことも多くありますが、とりあえずツアー前半は必ず元気だったと思います)ここに日記を書いていた私が今回音沙汰なしなのでご心配してくださった方がいるという夢を、昨日見ました。(自…

ジロ、各ステージ勝者

ジロ・デ・イタリアも終わり、ようやく私にも平和な夜が戻ってきました。 でもまだ興奮冷めやらぬ、今年のジロ。 ついかっとなって、各ステージ勝者リスト(ひとことコメントつき)を作ってしまいました。 反省はしていません。 ■ジロ・デ・イタリア2007 各…

ジロ・デ・イタリア2007その後

やはり2週目後半からがきついですねぇ。疲れが溜まって、足が、、いや指が思うようにまわらない。 そんなわけで私、リタイアしておりました、はてなダイアリー。 レースは無理繰り時間をつくってでも全ステージ(前半抜けたり中抜けたりはあったけど)ゴー…

ジロ13ステージ

ジロ・デ・イタリア第13ステージ。山岳のITT. なーんか、私の勝手な「気分」で盛り上がれなかった。TTは見方(観戦の楽しみ方)が難しい上に、中継が散漫で誰かが映ってもそれが誰でどういう状況かがわからない。ちょっとしんどかったです。 全体としても意外…

ジロ第12ステージ

ジロ・デ・イタリア。 チマコッピを超えブリアンソンに向かうステージ。 2つの大きな山を越えて下ってゴールだと思っていたら、最後1400mくらいかなりの勾配の上り坂でした。 途中から見たこともあり何となく状況を飲み込めず、気持ちが入り込めず、大きな…

ジロ第11ステージ

野球中継延長のために75分押しで放送開始。今日もまた3つチャンネルのあるJSPORTSのうち、このチャンネルだけがなかなかおわらなかったという、、運が悪いですね。。ジロ・デ・イタリア。 で、放送が始まっても白戸が淡々と進めていて落ち着いているのか空気…

ジロ第10ステージ

ついに入りましたね、2桁ステージ。つまり約半分です。 今年はTTTを除くとたった2回走っただけでイキナリ休養日だったりして、いまひとつ私の中の観戦スイッチが全開にならないのですが、ひとつひとつのステージは見ていて迫力を感じています。本当に選手…