読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaikの日々雑感~日常編

sakaikの日々の雑記。食べ物、読み物、お出かけ(旅行)などなど

2016JAL回数修行(12)

 7月某日。今年飛行機での12回目のおでかけは沖縄。カンファレンス参加のため。
金曜日に出発し、土曜日は別件用事(フライトなし)、日曜日に寄り道しながら帰ってくるというスケジュールで、合計12レグ。
修行だけを目的にスケジュールを組めば、2日間で15~17レグくらい、このエリアでも組めそうなので、奄美とはまた違うアイランドホッピングツアーを組むのも良いかもしれませんね。


旅程

 羽田を出発し、1日目が3レグ、3日目が9レグです。

1日目
基本的には、那覇への移動だけの日。夕方からの予定があるので、軽く久米島までの往復をひとつぶち込むだけにしました。

便名 Depart. - Arriv. 発着時刻 機種 機材番号
1 JAL905 羽田-那覇 825-1050 777-300 JA8945
2 JTA211 那覇-久米島 1215-1255 737-400 JA8991?
3 JTA212 久米島-那覇 1335-1410 737-400 JA8991?

3日目
朝、ホテルの朝食はパスして空港へ。空港にてA&Wハンバーガーを食しました。沖縄でしか食べられないのでお勧めです。

便名 Depart. - Arriv. 発着時刻 機種 機材番号
1 RAC801 那覇-宮古 805-900 DHC8-Q100 JA8935
2 RAC891 宮古-多良間 925-950 DHC8-Q100 JA8935
3 RAC892 多良間-宮古 1020-1045 DHC8-Q100 JA8935
4 RAC833 宮古-石垣 1130-1205 DHC8-Q100 JA8935
5 RAC743 石垣-与那国 1230-1305 DHC8-Q100 JA8935
6 RAC744 与那国-石垣 1335-1410 DHC8-Q100 JA8935
7 RAC834 石垣-宮古 1435-1510 DHC8-Q100 JA8935
8 JAL564 宮古-那覇 1545-1635 737-400 JA8939?
9 JAL3946 那覇-羽田 1700-1925 767-300 JA657J

全体を通して印象的だったこと

 人生はじめての沖縄エリアでした。印象に残ったのは、とにかく海も空も青いということと、島の多くがペッタンコであるということでした。
山と言える山もなく、海から少し顔を出している平坦な土地の一角に集落があり、その他のエリアが田んぼまたは畑としてきれいに区画されている、そして海岸線には珊瑚などの浅瀬が広がっている、そんな印象でした。

久米島往復

那覇久米島便には一日に2往復、737-400 で運航される便があります。この路線には ClassJ の設定はないのですが、ClassJの座席はあります。
ということは・・・・?
そう。こんな座席に座れるのです。お得感満載(^^)。もしかしたら予約には、Fly on のステータスを持っている必要があるかもしれません(前方座席なので)。
f:id:sakaik:20160701115755j:plainf:id:sakaik:20160701123920j:plainf:id:sakaik:20160701125309j:plain



3日目の荷物

 初日に那覇についた時に、ゴロゴロとカバンを転がしてJGCカウンターに向かいました。教えて欲しいことがあったからです。
「この荷物、明後日羽田に帰るときに預かって欲しいのですが(と言って9レグの旅程を見せて)、朝来て、預けて、羽田で受取ってできますか」
答えは、チェックインをICではなく紙になるが、できるとのこと。万一乗り継ぎの便が遅れるなどして乗れなかったときには、確認して降ろしてくれるとのことで、JALの決め細かな対応システムに感動しました。


 そして日曜日。荷物を預かってもらおうとJGCカウンターに行くと、、、預かれない、、、だと。。。??
お客様と一緒の飛行機に乗って欲しいだと、、、、。一昨日と言っていることが違う。。。こういうことが無いように、わざわざ一昨日に質問に来たのに、あれは何だったのだ。。
預かれないと分かっていれば、宅配便で送るなり、那覇-羽田の便を1本遅いものにしてコインロッカー利用するなり工夫をするつもりで、事前に質問に来たのに、何だったのだ。。
 そんなわけで9レグの旅を、予定外に、預け荷物と一緒にすることになったのでした。絶対お勧めしません。修行なら身軽で行きましょう。
こんな「遊び搭乗」のヤヤコシイ旅程のために、地上スタッフさん、お荷物担当さんには色々お手間おかけしてしまい、なんかすいません。
もしかして担当さんによっては上手に扱ってくれるワザがあるのかもしれませんが、基本的に「4レグ以内ごとに受取り」というルールであることを身を以て体験した出来事でした。


 那覇カウンターでの手続きに時間がかかってしまい、保安締切時刻も過ぎてから、ようやくカウンタースタッフさんに連れられて保安通過、バス乗り場へ。スタッフさん、足はやすぎ、、、みるみる引き離されていきます。
(たぶん2台目の)バスの最後の乗客になって、ようやく一息。息があがって苦しいです。汗も噴き出す、そんな受難の修行旅スタート。


 4レグ後の石垣空港で一旦受取り、また預け直し、次の4レグ後那覇だと(大きい空港なので)乗り継ぎ間に合いそうにないので、3レグ後の宮古で再度受け取ることにしました。
JGCで早めに荷物が出てくるとは言え、そもそも荷物が出てくるまでに一定の時間かかりますから、乗り継ぎ25分の中で、受取→再預け は、かなり厳しいです。絶対にお勧めしません(^^;)


f:id:sakaik:20160703140308j:plain



JAL修行日程の一覧:
http://sakaiklife.hateblo.jp/entry/20160111/jal_trial