読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaikの日々雑感~日常編

sakaikの日々の雑記。食べ物、読み物、お出かけ(旅行)などなど

今月読んだ本(2016/03)

 これは面白かった。著者さんを存じ上げなかったのですが、本当にこのジャンルに惚れ込んでいるのだという愛が本書からひしひしと感じられて、わくわくしました。この本を読んでいる期間中に、たまたま、他の雑誌だったか機内誌だったかで、著者の松尾さんが登場しているのを拝見して、「時のひと」のおひとりだったのだと、無知を恥じ入っているところ。


 伊坂さんの陽気なギャングシリーズの最新版。蘊蓄あり、心理描写あり、伏線回収あり、テンポ感あり、でスッキリ、一気に読み切りました。


求道心 誰も語れない将棋天才列伝 (SB新書)

求道心 誰も語れない将棋天才列伝 (SB新書)

 「歴代すべての "実力制名人"と対戦したことのある」加藤一二三氏が語る今昔話。紹介されている内容(を生んだ当人達の活動)は決して軽いものではないのですが、読み物としては軽い気持ちで楽しく読めました。今期順位戦C2では10戦全敗と奮わなかったのですが、これからも強くご活躍いただきたいものです。


火星の人

火星の人

 話題の映画の原作。ずっと見積もり計算ばかりしていて、ちょっと疲れました(笑)。常にギリギリの中、工夫を重ねて解決していく様にわくわくしながら、数日かけて一気に読み切りました。ちょうどハードなスケジュールでの外出で読み切ったので、帰宅後に布団に入りながら、朦朧とした頭で「あぁ地球に帰ってきた・・」と思ったというのは、ご愛敬。


世界が一瞬で変わる 潜在意識の使い方

世界が一瞬で変わる 潜在意識の使い方

 Kindleオーナーライブラリで無料だったので読んでみた本。特に新しい事は得られなかったが(逆に言えば今までの認識の正しさの裏付けがひとつ増えた)、まぁ本を読んだだけでは分からない部分だよなというのも正直なところ。これを読んで夢を見過ぎちゃいけないよな、と、いくつかのレビューを読みながらムズムズしました。


残念。マッチしなかった。知識を得られる本なのか事例や概要を伝えたい本なのか、結局最後までターゲットがよくわからないまま虚ろにページをめくりました。


TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

 事例集的な本は、今の私は求めていないことがよくわかった(^^; 途中でかなりしんどかった。
紹介されている内容は素晴らしいもので、折角伝えるならばこのように効果的にドラマチックに伝えられるようになりたいなと、ちょっと意識が変わった、かも。