読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaikの日々雑感~日常編

sakaikの日々の雑記。食べ物、読み物、お出かけ(旅行)などなど

40代からの記憶術

40歳からの記憶術 (ディスカヴァー携書)

40歳からの記憶術 (ディスカヴァー携書)

 書いてある内容自体は、私にとって新しいことはほとんどなかった。ただ、これまで知識として知っていたこと、経験の中で自ら見つけてきたことなどを、和田秀樹さんの言葉で著されることに、後ろ盾をもらった気分です。安心して今まで通り生きていけそうです(笑)。


 主旨としては、以下のようなもの(印象に残ったもののみ):

・記憶力は、そんなに落ちていない。

・子どもの頃のように「おぼえる」ための作業をしてないでしょ?何度も何度も繰り返して、そして覚えていたはず。

・反復重要。忘却曲線とか。

・セットにして覚える。タグをつけるとかイメージ記憶とか。

・アウトプット重要。口に出したり文章や図にしてみたり。


オビにも書いてありますが、

「記銘(input)」→「保持」→「想起(output)」のステップに分けて考えると、それぞれのステップでどんなことをしたらいいのか、作戦が立てやすくなるということですね。


 私にとって、フォトリーディングや高速大量回転法(目次記憶法)などはインプットの手法の一部。保持については今ひとつ自分の中で「これ!」というものがまだできていない状態。アウトプットは、こうやってブログで書いたり、知人との雑談の中でふと話題にしてみたり、マインドマップ的な何かで図解してみたり、そんなところでしょうか。