読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaikの日々雑感~日常編

sakaikの日々の雑記。食べ物、読み物、お出かけ(旅行)などなど

ゲームストーミング


 リラックスした状態で楽しみながらのびのびとアイデアを出していこう、という主旨で、ゲーム的要素を加えたブレーンストーミングとして「ゲームストーミング」と本書では呼んでいます。


 いろいろな種類のゲームが紹介されているのだけれども、記述が結構淡々としているせいで、それらを実施したときに得られる効果についてイメージしきれませんでした。私の想像力の限界かもしれません。

 どういうシチュエーションで、どういう流れの中で、それぞれのゲームを実施することになったのか、多少のシナリオが紹介されていると、この本で紹介されている「ゲーム」をより有効に活用できるようになるためのイメージ作りができたのかもしれないと考えると、少し残念な本ではあります。


 ブレストゲームの構造として、開幕(発散)、探索(創発)、閉幕(収束)に分けているのは、非常にフェーズをイメージするのに役に立つと思います。左の尖った三角形でアイデアを発散させ、その右側の長方形でごちゃごちゃし、最後に右側の尖った三角形で収束させる。 これを何ターンか繰り返してもよいという発想は、本質的で、応用が利くものと思います。


.