読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaikの日々雑感~日常編

sakaikの日々の雑記。食べ物、読み物、お出かけ(旅行)などなど

チクセントミハイ・喜びの現象学

 小さめの字で、350ページを超える本書。なんとか最後まで読み通したが、正直なところいまひとつわからなかった。

 「楽しんでいる時、集中している時って、通常とは違う状態にいる」「退屈な時でもその "通常と違う状態" を意識的に作り出すことができる(ライプニッツのエピソード)」というあたりが印象に残っているものであり、あとはこれらを「ほんとなんだってばぁ、これもこうだし、あれもこうでしょ!」とばかりに、説得のための事例や言葉を重ねている本なのかな、と感じた。

(私の読解力によるものなのでしょう)


 チクセントミハイはもう一冊買ってあるので、そちらで今以上の何かより本質に近いものに触れられたら良いなと期待している。

.