読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaikの日々雑感~日常編

sakaikの日々の雑記。食べ物、読み物、お出かけ(旅行)などなど

承認とモチベーション

承認とモチベーション

承認とモチベーション


 『承認欲求』 という本で、そのものズバリの「承認欲求」という流行語を作りだした太田氏の最新刊。


 時間と手間をかけた大がかりな調査結果の細かい数字が多く、正直なところそこまで知りたいわけではないのだけど、、、、と思うところもあるが、非常に興味深い内容も含まれていた。

 多くの研究結果は、(私が知りたいレベルで端的に言ってしまえば)要するに「承認されたら、承認される前よりもモチベーションがあがる」という当たり前の事を示しているに過ぎない。しかし、そうでないケースもあったというのだ。


 承認とは、他人に評価や尊敬、感謝などをされることを総称した概念であるが、この承認も「誰に」「どのタイミングで」承認されるかによって、まったく有意に変化しないケースもあるというのだ。一例としては、看護師に対して「患者からの感謝の声を伝える」ことが紹介されている。

 本質的に考えれば、本人が何を大切にしているか(お金なのか居心地なのか感謝なのか注目なのか)によって効果的な承認方法は変わるのであるから、まったく不思議ではないのであるが、それでも調査結果として目の当たりにすると驚かされる。


 余談ではあるが、最近少し気になっている(まだ読んではいない)チクセントミハイの名が本書内でも挙げられていた。自分の中で「点」として知っていたものがこのように「線」で結ばれるのは、うれしいことである。

.