読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaikの日々雑感~日常編

sakaikの日々の雑記。食べ物、読み物、お出かけ(旅行)などなど

ツール・ド・フランス2011・第18ステージ

 アニュエル峠を越えて、イゾアール峠を越えて、ガリビエ山頂にゴールするという、超級超級超級のステージは序盤から19人の逃げ。

モンフォール、チャリンギ、イグリンスキー、イリザール、ニコラ・ロシュ、デヴェニンス、デュケ、ホンド、ホーヘラント(日本名フーガーランド)らが含まれています。

 イゾアールでは、なんとアンディがアタック。アシストらが先行していることもあって「降ってくる作戦(いわゆるケルメ作戦)」のコマにアンディもなるのかな、と想像していたのですが、結果としてこの推測は間違っていたようです。差は見る見る4分台に。残り13km(先頭選手ののこり距離;以下同)あたりでコンタ自らが引くシーンもありましたが、リースに止められたのかすぐに下がりました。そのままアンディが優勝。

 最終シーンでエバンスが猛追、フランクが付き、なんとコンタが遅れる。マイヨジョーヌヴォクレールも2:21遅れでゴールし、16秒を残して総合を守りました。ヴォクレールは、やっぱりこの表情ですよ!サングラスをしているのがあのときと異なりますが、キープすべきタイムにきっちり収める走りをしたときの、あの初めてのマイヨジョーヌの年を思い出しました。

 敢闘賞はアンディ。あの猛追を見せたエバンスにあげて欲しかったなぁ。


以下ステージ成績

1 アンディ・シュレク

2 フランク・シュレク +2:07

3 カデル・エバンス  +2:15

4 イバン・バッソ   +2:18

5 トマ・ヴォクレール +2:21

6 ピエル・ローラン  +2:27

7 ダミアノ・クネゴ  +2:33

8 タラマエ      +3:22

15 コンタドール    +3:50



今日のマイ迷言:

「クインツァートと椿山荘は似ている」

フォーシーズンズ・クィンツァート とか。。。orz


.