読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaikの日々雑感~日常編

sakaikの日々の雑記。食べ物、読み物、お出かけ(旅行)などなど

ツール・ド・フランス2010第13ステージ

 泳がされている逃げがやや早めに吸収されると、そこは最後の3級山岳の登り口。残り10kmくらい。
バランがアタックし、ヴィノクロフが少し置いて反応。その後ろからヴォクレー。意外とバランには足が残っておらず、追走していたヴォクレーもいつの間にか集団の中に。 独走ヴィノクロフ。 
 そして今日はコンタドールの追い上げも届かず(笑)そのままヴィノクロフが逃げ切り勝利! いやぁ、、昨日あんなことがあって、その口惜しさを今日の勝利という結果につなげることができるって、本当にすごいですね。なんか「昨日あんなにいいところまで頑張ったし、今日はいいか」ってなりそうに思うのですが。
 登りで抜けだし、下りからゴールまでを独走という展開は、例の「ベロキステージ(ゆりかごゴール)」を彷彿とさせました。


 ランスは全然やる気なし。ニュートラルゾーンで落車したり、3級ごときで早々に遅れてみたり。 まぁ楽しんで走っているようではありますが、こんな走りなら見たくなかったなぁ・・・。 あるいはピレネーで一発がつんと行くぜというプランがあって、そこに向けて今は無駄な体力を使わないのだ、と、今でもまだ私はそう信じたいと思っていますが、さてどうでしょう。


アラシロは一応後続のスプリントに参加したものの沈んでしまい,今回は19位。先頭(2位)はカヴェンディッシュ。以下、ペタッキ、ボアッソンハーゲン。ハスホフトは8位、モローが15、メンショフ18位。あぶないよ、アラシロ。メンショフの近くにいると、、、、転ぶよっ!(笑)。
 あれ?マキュワンは。。。。???  7分遅れのグループでゆっくりゴールしていましたとさ。