読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakaikの日々雑感~日常編

sakaikの日々の雑記。食べ物、読み物、お出かけ(旅行)などなど

ツール・ド・フランス2010チーム・プレゼン

 もう「すべての関連放送を見る」というのが、社会生活へ多大な悪影響を与えつつあるJSportsの自転車ロードレース中継ですが、今年は数多くのレース中継に加え、なんと、ツール・ド・フランスのチーム・プレゼンテーションまでも生中継してくれました。 深夜だったため私は録画にて見ましたが。


 アムステルダムの橋の向こうからチーム9人の選手がゆったりとやってきます。帽子をかぶっているチーム、何もかぶっていないチーム、それぞれありますが、やはり良いですね。ヘルメット+サングラスで選手の顔がわかりにくくなってしまったこの数年のレース。 安全との兼ね合いなのでヘルメットの重要性は認識しつつも、やはり見る側としては選手ひとりひとりの顔がわかりやすい「ノーヘル」時代を懐かしく思うのでありました。


 ステージに登るために軽い傾斜。 軽いといっても恐らく私だったら必死になってしまうかもしれないくらいの傾斜はありますが、あれを何事もないようにするする登ってしまうあたりに、選手らのパワーのすごさを感じました。超激坂という被日常だとバランス感覚が失われているので「すごいんだろうなー」で終わるのですが、ステージに登る坂という比較的日常から距離が近い場にあるもので比較すると、わかりやすいですね。


 昨年まではひとりひとり名前を呼んで、手を挙げているようなシーンを見た記憶があるのですが、今年は1人にインタビューして終わり、という感じ。インタビューアの質問の微妙さが話題になっていましたが、録画で早送りしていたのでまぁよくわかりません(笑)。マキュワンの笑顔はやっぱり人を惹き付けるなぁと感心しました。ランスも人を喰ったような感じでしたね~(笑)。


 ということで一気に気分が盛りあがってきたチームプレゼンでした。
すべてを見ることができるという面白さはあるけど、やっぱりいいところ撮りでダイジェストで見せてもらいたかった、、、、かな(^^; もちろん「全部を見たい時は見ることができる」というのを担保した上での希望なので、えーと、、、要するに、放送スタッフのみなさんのご尽力に一層期待、ということなのですが(^-^;)。